手拭い・伴天 の販売とオリジナル製作

注染職人 sh0010040




注染(ちゅうせん)

注染とは、明治時代に発明された日本の染色技法で、伝統工芸に指定されています。裏表が無く染め上がるのが特徴で、他の染色方法では味わう事のできない独特の風合い、色合いの美しさは、注染ならではです。

注染の主な工程を1枚の手拭いで表現しました。
昔から続く「注染に息づく匠の技」を伝えてゆきたいと思っております。


染色方法…注染
生地…綿100%(特岡)
サイズ…約36cm×約100cm
色…青

1,296円(税96円)

おすすめ商品